TPOに合わせた洋服の選び方は?

TPOってどういう意味なの??

「TPOをわきまえましょう。」とよく言われますが、そもそもTPOってなんの略なのでしょうか?

T(time)時間

P(place)場所

O(occasion)場合、場面

TPOをわきまえるということは、時・場所・場面に応じて服装を変えましょうということ。

服装は相手に対する気遣いなのです。

例えば、高級フレンチレストランに友人と行ったとします。

あなたはきちんとジャケットを着用し、小物にも気を使いキチンと身だしなみを整えて行きます。

待ち合わせ場所に現れた友人は、TシャツにGパン、スニーカーという姿。

あなたはそれをみてどう思いますか??

 

一緒にフレンチレストランに行くのが恥ずかしい。。。

 

そう思いませんか??

これは友人が、そのお店の雰囲気やコンセプト、客層などを把握していないことから起こります。

そして何より、一緒に行くあなたへの気遣いに欠けているという事になります。

ファッションというのは、相手を尊重し自分の立場を理解してもらう事が大切なんです。

自分本位でコーディネートをしていては失礼に当たる場合もあるのです。

 

TPOをわきまえてモラルのある大人になる為には?

時間(Time)、場所(Place)、場合(Occasion)、「いつ、どこで、どのような場面か」をよく理解し、服装や言動を考えることが重要になります。

  • 時間(Time)季節はいつなのか?夜なのか昼なのか??
  • 場所(Place)どこで?? 高級レストラン?近所の居酒屋?友達の家?
  • 場合(Occasion)どのような場面か?? 結婚式の二次会? 大切な人の誕生日?友達とのランチ会?

この3つのポイントを抑える事で、どのような服装がベストなのか何となくイメージが湧くと思います。

あと、もう一つ抑えて欲しいポイントは最低限のマナーを守ること。

例えば、大声で話す。大きなくしゃみをする。ゲップをする。

大人としての最低限のマナーはどの場面でも大切です。

ある一定の年齢を過ぎると、これらの行為はその方の品格に関わります。

男性でも女性でも品格はとても大事。

これがあるだけで、一気にその人のイメージがUPするので最低限のマナーは必ず身につけましょう!

まとめ

TPOとはTime(時)、Place(場所)、Occasion(場合)の略で、それに応じた装いをする事が大人としてのマナーです。

服装は相手に対する気遣いです。

その場や一緒に行く人への気遣いを怠ってしまうと、相手に不快な思いをさせてしまう事も・・・。

大人としての最低限のマナーを守るのはもちろん、服装に関しても気を使う事で印象UPします。

TPOをわきまえて、洋服を選ぶように心掛けましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です