清潔と清潔感の違いは?

第一印象で大切な清潔感。

初対面で相手にいい印象を与える為に最も必要なポイントですが、皆さんは清潔と清潔感の違いを答えられますか??

今日はこの違いについてお話していきます。

 

清潔とは・・・?

清潔を調べて見ると、衛生管理が行き届いているという事でした。

具体的には

  • 毎日お風呂に入る
  • 毎日歯を磨く
  • 顔洗う
  • 毎日下着を変える
  • 爪を切る
  • 毎日顔を洗う

など、日常的に皆さんが行っている事だと思います。

社会人として基本的なマナーです。

清潔感とは・・・?

清潔感と聞いて何を思い浮かべますか??

  • シワのないスーツ
  • シワのないシャツ
  • 整えられた髪型
  • 綺麗に磨かれた靴
  • 手入れをされたバッグやアクセサリーや時計
  • 毛玉やヨレのない服
  • 体臭

などだと思います。

実は清潔感とは身につけている物等から与えられる印象なのです。

清潔感とは印象(イメージ)です!

Aさんはルート営業をしているサラリーマンです。

毎日お風呂に入って歯も磨いて下着も変えて、爪も短く切ってそれなりに気をつけています。

しかし仕事に出かける時には前日に帰って来た時に脱いだままのシワのあるスーツを着て、洗ったばかりのアイロンをしていないシワのあるシャツを着て、髪は寝癖のついたままでいつも履いているヨレた靴を履いています。

 

次にBさん。

Bさんも営業マンです。

Bさんは仕事から帰って来た時にきちんとスチームを掛けてスーツのシワを伸ばし、そして洗ったシャツにアイロンを掛ける事が日課です。

しかし、疲れてお風呂に入る前に寝てしまう事がよくあります。

そんなBさんは仕事に行く時にはシワのないスーツを着て、きちんとアイロンされたシャツを着て、手入れをされた靴を履き髪もキチンと整え、体からはほのかにいい香りがします。

 

さて、あなたはどちらの人の方からいい印象を受けるでしょうか??

多分、ほとんどの方がBさんの方だと思います。

このように清潔感は印象(イメージ)なのです。

清潔は基本的なマナーです。

清潔=清潔感ではありません

まとめ

清潔と清潔感の違いがお分り頂けたと思います。

清潔は基本的なマナー。

清潔感は印象(イメージ)です。

自分を今よりももっと魅力的に見せたいと思うのであれば、この清潔感をUPする事に意識を向けて行う事が大切です。

少しの気遣いで清潔感はよくなるので、少しずつ出来る事から行っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です