住友林業(株)安全衛生大会での講演

先月、住友林業(株)様の安全衛生大会で約230名の前でお話させて頂く機会がありました。

「建設業」と「ファッション」

この二つの業界の接点が全く無いと思うと思います。

しかし、建設現場で働く方々も施主様や近隣住民の方々と接点を持つ機会も多いと思います。

顧客に対していい印象を持ってもらうという事は、どの業種においても共通しています。

 

顧客にいい印象を与えるメリット

どの業界においても顧客が存在します。

その顧客にいい印象を与えるとどのようなメリットがあるのでしょうか?

  • 圧倒的に人間関係を構築しやすくなる
  • 誠実そうな人などいいイメージを与えられる
  • 初対面でいいイメージを与えていると、仕事での多少のミスも寛大になる
  • 色々なお誘いを受けるようになり、交流関係が広がる
  • 新規顧客を集めやすくなる

などです。

これは、顔がカッコいいとか美人ということではありません。

雰囲気イケメンや雰囲気美人など、雰囲気がよければ第一印象でいい印象が与えられます。

 

いい印象を作る3つのポイント

  1. 見た目で清潔感をアピール
  2. 表情を豊かにすること
  3. 声のトーン、話し方

 

1、見た目で清潔感をアピール

清潔感とは印象です。

同じシャツを着ていても、シワが入ってシワシワな物を着ているよりもシワのないシャツを着ていた方が清潔感がありますよね!

スーツにしてもシワシワの物よりは、きちんとスチームアイロンで皺を伸ばした綺麗なスーツの方が素敵に見えます。

少しの時間、自分の持っているアイテムに手を入れることだけで印象が違ってくるのです。

スチームアイロンはハンガーに吊るしたまま使用できるので、とっても便利。

私もよく使用しますが、持っておくとサッと出せて皺伸ばしができるので、必須アイテムです!

 

2、表情を豊かにする事

対話をする時、無表情の方と話している時と、ニコニコ笑顔で話をする人とでは、話している方はどちらの方が気分がいいと思いますか?

笑顔で聞いてくれて、答えてくれる方とお話していると、もっと色々話たくなりますよね!

第一印象では色々な言葉を使うよりも、1回の笑顔の方が印象に残ります

 

3、声のトーン、話し方

初めてお会いする人と話す時、やっぱり緊張しますよね。

緊張から声のトーンが高くなってしまったり、早口になってしまった経験ないでしょうか?

そんな時はまず一呼吸置いて、話を始めると落ち着いて話が出来ます。

それでも緊張が取れない時は、今の自分を客観的にみて見るというのがオススメです。

「今、とても緊張しているな。」

「心がざわついているな。」

という風に自分の心を客観視すると、フッと緊張が溶けます。

私も講演時に緊張して早口になっていると感じたら、これを行って緊張を解くようにコントロールします。

緊張しているなっと感じたら、自分を実況中継してみましょう。

 

まとめ

顧客にいい印象を持ってもらうとメリットが多数あります。

まずは初対面でいい印象を与えるように3つのポイントに注意してみましょう。

  1. 見た目で清潔感をアピール
  2. 表情を豊かにすること
  3. 声のトーン、話し方

1は事前に準備が可能です。

日頃から少しの手間を掛けるだけで印象が随分変わるので、出来るところから行ってみましょう!

2、3についてはその場で注意できるポイントです。

初対面では特にこの2つのポイントを注意して相手に印象づけましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です