一般社団法人 Belle Life Style 協会での講演

先日、名古屋で一般社団法人 Belle Life Style 協会のインストラクターの方々に講座を行ってきました。

一般社団法人 Belle Life Style 協会は食べる”ほど”痩せるダイエットを推奨している協会です。

ダイエットをして綺麗になるとオシャレもしたくなるし、今まで勇気がなくて挑戦出来なかったアイテムを着たくなります。

インストラクターは受講生から憧れられる存在になると、受講生にとって具体的な未来が見えて具現化しやすくなります。

この事は、コーチ、コンサル、セラピストなど、商品として自分のブランド価値を上げていかなければいけない人にとって同様の事が言えると思います。

講座の当日から、私が主宰するOSHARE-BUへのご入会やお問い合わせを頂き、改めて向上心の高い女性が多く集まっている素敵な協会だと感じました。

 

具体的な未来を見せると具現化しやすい

先ほども言いましたが、顧客に対して具体的な未来を見せてあげる事が大切だと思っています。

口頭だけでは分かりにくい事も多いので、具体的に画像で見せてイメージを掴んでもらう様にしています。

無形なサービスを提供している方はその未来が自分(コーチやコンサルタント)になる事が殆どだと思います。

自分が顧客の未来になる

これが理想の形だと思います。

先日、OSHARE-BUメンバーにカウンセリングした時、「今の仕事をなぜ選んだの?」という質問をしたところ「自分のお世話になっているコーチのように素敵になりたいと思ったから!」っと回答を頂きました。(※コーチは私の事ではありません)

これぞ正に、理想の形!!

全力でサポートしようと思いました(笑)

 

服装で自分の評価を下げていませんか?

取り敢えず、スーツを着ていれば大丈夫と思っている方も多いと思います。

高度経済成長期の影響で、スーツが制服という意識が根付いてしまったのだと思います。

現在はどうなのでしょうか??

外見は自分の魅力を最大限アピールする為のツールの一つになっています。

スーツ姿の方を見ると、ファッションの知識が無くても気にしている人とそうでない人は一目で分かると思います。

無形商品を売り出そうとしている時、今の自分の最大限の魅力を引き出してから売り出そうと思いませんか?

その順序が違う方があまりにも多い。。。

服装に気をつけるのは、ある程度収益をあげてから。

そのご意見もとても分かります。

しかし、その頃になればそのステージに応じた服装になるというだけの話なのです。

今、自分のステージ合う服装をしていますか??

選ばれなければその先はありません。

まずは今の自分の魅力を最大限に活用する所からスタートしてみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です